よくあるご質問

よくあるご質問

[st-kaiwa1]マイナス190度、凍傷になったりしないの?[/st-kaiwa1]
[st-kaiwa2 r] クライオサウナに入る際には、凍傷を避けるためにアクセサリーや時計など、体に触れる装備品を外していただきます。特に末端は冷えやすいため、手袋(ミトン)・スリッパを着用していただきます。

 クライオサウナの1回のトリートメントは最長3分間ですが、1分半や2分から始めていただくこともできます。また稼働中には必ず専任スタッフが付いていますので事故が起きる心配もありません。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]疲れが取れる? その原理は?[/st-kaiwa1]
[st-kaiwa2 r] クライオサウナは気化させた液体窒素により全身を冷却します。急速に体を冷やすことで、血管が急速に収縮。しかし冷却が終わると今度は体を温めるために血管が膨張し、血流が急速に増進されることで血行が促進されます。この働きによってさまざまな効果が見込まれるのです。

 全身に疲労がある際は、体内に疲労物質(乳酸)が溜まってしまい、代謝できないでいる状態です。この老廃物、二酸化炭素を体外に排出できず、血行不良が原因で酸素と栄養素が送られていない状態を解消させることで疲労回復に大きな効果があるのです。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]アンチエイジング? 具体的にはどういう効果が?[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r] クライオサウナは血行・血流をよくすることに大きな効果があります。肌へも栄養素や酸素を多く運べるようになるため、代謝が上がるのです。特にフェイシャルに特化したクライオファンでは、顔と首を集中的に10分間冷やしますがお肌の血行や新陳代謝の向上だけではなく、コラーゲンの生成を促進して、たるみやシワ、毛穴の改善に効果的な方法と言われています。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa1]ダイエットにも? 体を冷やすと痩せられるの?[/st-kaiwa1]
[st-kaiwa2 r] クライオサウナで全身を冷却することで、代謝が大きく向上します。するとエネルギーの燃焼量が高まり、1回で最大800カロリーが消費できるとされています。定期的にトリートメントを繰り返すことで代謝の高い、太りにくい体になることが期待できます。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]急速冷却? 燃料は何?[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r] クライオサウナの燃料は液体窒素です。液体窒素は生物・医学分野のほか、建築や金属加工などの分野でも広く用いられていますが、-196℃という超低温なので、直接触れるなど取り扱いを間違えると、凍傷や酸欠・爆発を引き起こしてしまう危険性もあります。

 クライオサウナは専用の最新機器であり、かつ専門の取扱技術を得た専任スタッフが操作しますので事故の危険性はありません。また窒素自体は大気中の大部分を占める気体であり、人体への害は一切ありません。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]設置要領は? 面積は? 運用方法は?[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r] 弊社は日本国内における、世界有数のクライオセラピー機器メーカー『Cryomed s.r.o.』(本社:スロバキア)の日本における販売総代理店です。クライオサウナ・クライオファンは省スペース、低コスト、かつ集客力の高い商材です。スポーツジム、各種運動施設、エステサロンなど様々なシーンでの導入をお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。[/st-kaiwa2]